NEWS! アイダエンジニアリング株式会社 様より取材がありました!→詳しくはこちら

HOME > 業務説明

Flow of the Press die production/業務説明

フロンティアでは金型の設計から製作まで一貫して行っております。
ご注文を頂いてから金型の納品までをステップごとに説明致します。

ステップ1-2-3

スペシャリストにお任せください!


打ち合わせ
お客様のご要望、ご希望を弊社担当者がお聞きしますので何でもご気軽に申しつけください。

迅速にお答えします!


工法提案、仕様決定
お客様様から頂いた情報を元に、弊社にて工法や仕様を検討いたします。
検討後、弊社より仮図(金型組図、マッチング図、レイアウト図)を送りますのでご確認後、金型製作にかかります。

金型部品図、CAMデータを作成します。


3D-CAD図面、CAM図面作成
金型部品図、CAMデータを作成します。

ステップ4-5-6

24時間稼動体制を整えております。


マシニング加工
24時間稼動体制を整えております
金型部品の焼入れ前の加工を主におこなっております。
パレットチェンジを備えておりますので急な対応にも柔軟にお答えできます。

最新のワイヤー設備を揃えております。


ワイヤー加工
最新のワイヤー設備を揃えております
金型部品の焼入れ後の加工を行っており、常時5台体制でスタンバイしております。
金型精度の決め手の中の1つでもある為、弊社独自のノウハウも盛り込み加工しております。

職人の腕の見せ所です。


研磨加工
金型部品の多くは研磨加工を経て完成しています。
弊社の金型部品には時に1/1000以上の精度が必要とされますが職人の腕によって完成される場合も多々あります。

ステップ7-8-9

スペシャリストにお任せください!


組み立て
スペシャリストにお任せください
弊社精鋭の仕上職人が金型部品のわずかな勘合修正や、すりこみ、ダイやパンチの磨き等を行い金型を組立てます。

お客様と同じ環境のトライが弊社にて行えます。


トライ
お客様と同じ環境のトライが弊社にて行えます。
金型完成後、弊社最新サーボモータプレス(250t)にて、トライを行います。
高速、深絞り運転など様々な条件、設定を行うことにより、正確でスピーディに製品寸法の確認や金型動作確認等が行なえます。
また、プレス加重等も測定できますのでご利用ください。(試作プレスは他に80t、200tがあります。)


納品後もご要望あればいつでも、伺います!


納品
納品後もご要望あればいつでも、伺います!
弊社金型には万全を期しておりますが、万が一、問題等があれば、弊社スタッフが迅速に対応いたしますのでご安心ください!

Press die export/金型輸出

136.jpg

フロンティアの金型を世界へ!

世界標準の金型を提供します

当社では中国、インドをはじめ世界に向けて金型を輸出しております。
順送金型からトランスファー金型まで高精度、高精密の金型をスピーディにご提供します。
輸出業務も一貫して承りますのでご安心ください
また、トランスファー金型のフィードバーの製作も承ります。


納品までの主な流れとしては
①打合せにてレイアウト、契約条件等の取決め
②金型製作
③弊社国内工場にてトライ
④御社様にプレスサンプル品を送ります
⑤金型合格後、梱包して輸出作業にかかります

~現地へ運搬~

⑥弊社スタッフが現地に伺い、金型調整します



248.jpg

IMG_0010.JPG

金型梱包手順/STEP1

IMG_0013.JPG

STEP2

IMG_0015.JPG

STEP3

IMG_0019.JPG

STEP4

弊社スタッフが直接、御社工場まで伺います

主な目的としては
・到着後の金型の確認
・金型仕様の説明
・初期流動性確保の確認等

現地でのプレス金型調整は当社スタッフが責任を持って対応しますのでご安心してご依頼ください!

245.jpg

042.jpg

147.jpg